CAR FILM

カーフィルム

小さなサンプルカタログや言葉だけで色を選ばされていませんか?
言葉の感覚に頼ると思ったより濃かったり薄かったりしてしまいます。
当店では大き目の切れ端をお客様の現車に貼り、色の選択にしっかりお付き合いさせて頂いております。
今まで乗っていた車と同じ濃さがいい場合は、事前に濃さを測定して数値で合わすこともできます。
そうすれば次の車でも夜見難くなる失敗もありません。
当店はカーフィルムとボディコーティングだけの専門店です。
毎日どちらかの作業をしておりますので、完成車を事前に見て頂くのも安心かと思います。

今の車のリアガラスの熱線は剥がれやすく、貼り直しにはリスクがあります。

素材の選択

素材の選択で一番重要だと思っていることは耐久性です。
ウインコスは、10年以上の経過を自分の車で見届けた商品なので、自信を持っておすすめしております。
色が抜けて紫色になったり、青みが出てくるような商品は使いません。
カタログデーターが優れた大手商品でも色落ちが早いことがありますのでご注意ください。
断熱性能を強く主張した時期もありましたが、お客様にとって耐久性が一番大事なことだと思います。

Premium series プレミアムシリーズ

ブランド最高峰の商品です。
高級感と最上級の断熱性能を兼ねそろえた素材となります。

※新車登録から一年の車両とさせて頂いております。
※貼り替え作業はお断りしております。

Standard series スタンダードシリーズ

今現在発売されている車のグリーンガラスと相性ピッタリの商品です。
耐久性、視認性もくすみのないスッキリとした視界です。

作業方法 仕上げ

  • カーフィルム専用液”FILM-ON”で作業しております。
  • 内張り、リアシートなどは基本取り外し、しっかり養生して作業しております。
  • リアはもちろん1枚貼り、三角窓も1ミリの隙間もありません。
    (条件を満たさないようなら事前にお伝えいたします。)
  • 窓を下げた隙間もフィルムを意識させないよう仕上げております。

乾かしを見届けるのは凄く大事なことです。
国産車で朝から夕方、輸入車の場合は一泊二日作業時間を頂いております。
乾かし方を間違うと、フィルム作業時の水分が沸騰し、エアーが発生したり、浮きが出たりします。
そのような変化が出ない状態まで見届るようにしております。

カーフィルム施工は新車時の作業が一番綺麗に仕上がります。
数年お乗りの車の作業も掃除を徹底して行いますが、
より細かな視点で見れば新車作業のがおすすめです。

参考料金

プリウス・CHR ウインコス・プレミアムシリーズ 40,000円+tax
ウインコス・スタンダードシリーズ 32,000円+tax
アルファード・ハリアー ウインコス・プレミアムシリーズ 45,000円+tax
ウインコス・スタンダードシリーズ 36,000円+tax
ハイエース標準
ランクル
ウインコス・プレミアムシリーズ 50,000円+tax
ウインコス・スタンダードシリーズ 40,000円+tax

*詳しくはお問い合わせください

FEATURE

特集

ディーラー vs ルーカス カーフィルム編 ディーラーさんのカーフィルムとの違いを徹底調査 ディーラー vs ルーカス カーフィルム編 ディーラーさんのカーフィルムとの違いを徹底調査
ページの一番上へ